蒋介石

4冊目の蒋介石。 理解が深まる。 蒋介石の探求心と自己省察に感服する。

晴れ

暑すぎると、走られない。 熱中症にはなりたくない。

110.87km

100km、達成する。 さすがに、100km以上走ると、体が締まっている感じがする。

西みゆか事務所

れいわ新選組 参議院通常選挙 埼玉県選挙区 大宮北銀座の果てに、オアシスのように佇んでいる。 ランニングの途中に確認する。

会議

参加者は少数だが、熱き精鋭である。 事務長も、委員長も有能。

蒋介石の書簡外交

学術書ではないが、実証に裏づけられた興味深いドキュメンタリーである。

旅ゾッキ 松井さん

松井玲奈さん 頭脳明晰、上品(言葉が「ら」抜きだけど)、出会った人々への深い共感を感じる。

蒋介石

私が読んでいるのはオンデマンドに非ず。 共産党史観なるものが存在していたと、初めて知る。蒋介石を否定的に考える習慣が植え付けられていたのかも。 蒋介石の外交が作り上げた、大国中国の礎。

西みゆかさんポスター貼り

ボランティアに応募する。 れいわ新選組には、知的な人が多い。 島田雅彦の推薦の動画は驚き。

広田弘毅

資料の多寡で評価が決まってしまう落とし穴を避ける。 明晰で説得力のある評伝である。

松井玲奈さん動画

すぐなくなったけど、いい動画だった。 オタクの喜びを堪能することができだ。 松井玲奈さんの動画は半分くらいよくわからないけれど、今回はいかに嬉しいかが、よく伝わってくる動画であった。 動画を撮影しながら写真も撮影する驚異。 多様な個人の固有性…

西みゆかさん

れいわ新選組 参議院通常選挙埼玉選挙区 慶應義塾女子高等学校 慶應義塾大学法学部 当選するのは困難だが、応援したくなる候補者 明晰で実直な感じがする。

日清戦争

30代で3冊目の著書。 すべて読んでいる。 明治学院大学講師。 一般書としても、学術書としても興味を満たしうる充実した内容。 分かりやすくて、深みがある。

佐々木朗希さん

思わず見入ってしまう。 テレビ東京の野球中継 まるで、アニメのように打者のバットが空を切る。 160km台のストレートには振り遅れ、145kmのフォークボールには全く手が出ない感じ。振ってもバットに当てられない。 バッターは、ストレートとフォークの見極…

100km達成

気分爽快

自由主義

中国現代史のまとめが素晴らしい。理解が深まる。興味が高まる。 思想についての分析もわかりやすい。 自由主義者ではあるが、国家への反逆者ではない人たち。

松本清張

松本清張と鉄道。「原武史か」、という感じ。

板橋拓巳さん

『アデナウアー』を読んで以来、優秀だと感じ、Twitterを拝見してきたが、まさか、東京大学教授とは驚きである。 非常勤講師の縁で、時々、東大のことがでてくるのかと思っていた。

桜蔭 理科3類合格者数1位

灘は京大医学部20人だけど。 画期的。 もしかして、北与野の人もそうなのか。雰囲気はある。双子で桜蔭。

ファイザー

埼玉精神神経センター 3回目ワクチン接種、ファイザー。 11時過ぎに病院で予約できる。 誰もいず。 1人だけあきがあると、当日接種も可能だった。幸運なり。

村上柴田

ほとんど興味のなかったアメリカ文学にも、興味をそそられる愉快な対談。

アクアパーク品川

雪まじりの中、お出かけ。 まず、浜松町のMonで昼食。 炭火焼スペインバル。サラダ、ブリン、メイン料理。 美味でリーズナブル。2回目だけど、また、来たい。 品川へ。平日なのにすごい人。 何度目かだけど、それなりに充実していて楽しい。 イルカとクジラ…

109.55km

100km達成。 4分35で2km走られた。 少しは負荷を高めたい。

大宮愛

大宮アルディージャ J2最下位となる。 予想されたこととはいえ、現実だと悲しい。 されど、大宮愛は不変なり

愛子さん

さすが。 原稿全く見ず。 雅子さんを彷彿させる。 天皇としてふさわしい。

鉄オタ道子2万キロ

玉城ティナさんの自然な演技が、ドラマの雰囲気と調和している。

辻元清美さん

『永田町航海記』が秀逸だった。 対話と妥協で政治を変えていく情熱が伝わってきた。

大宮第3公園

明かりがLEDになっている。 暖かいせいか、夜なのにひとがいっぱい。

石橋湛山

湛山入門のエッセイ 早稲田大学大学院博士論文 論争的で読み応えあり。 思想の人として行動し、行動の人として思索する石橋湛山。

キイフ

河野太郎に倣う。